アルゼンチン料理 エスコバール

レモンポークスペアリブCostilla de cerdo limon

炭火でじっくりと焼き上げたポークスペアリブ

岩城島のブランド豚「レモンポーク」

レモンポークとは愛媛県の瀬戸内海に浮かぶ小さな島「岩城島」のブランド豚です。
名前の通りこの豚は飼料に岩城島特産の「青いレモン」を混ぜて育てられています。
一般的に、豚は早く大きく太らせるために6ヶ月で出荷されていることがほとんどですが、レモンポークは通常よりゆっくりと7ヶ月かけて育てられています。

ストレスフリーで育ったこの豚は程よくサシの入った肉の柔らかさ、ジューシーさはもちろん脂の甘味にも定評があり食肉産業展の豚肉部門で最優秀賞にも輝きました。

肉の保水率や脂量、旨味成分であるオレイン酸も一般豚肉比べて多く、数値の上でも品質の高さが実証されています。

パリージャで豚肉の旨さを最大限に引き出す

ESCOBARではこの豚肉の旨さを最大限に引き出せるようにパリージャでじっくりと焼き上げ、ジューシーに仕上げております。
味付けはシンプルにボリビア産岩塩とブラックペッパーを少々。お好みでレモンをギュッと絞って召し上がってください!

ページトップ